PROFILE

life2012rogo5.png
menu_01.pngmenu_02.pngmenu_03.pngmenu_04.pngmenu_05.pngmenu_06.png

HOME > profile

今季のテーマ「CHANGED BY」

Lyrics BY IKU
PICT5440-2.jpg

LIFE-CYCLE概要

PROFILE

oisu1.jpgLIFE-CYCLEとは、ゆる~いデザインから、家庭向け映像製作業務に従事するデザイン事務所の名称である。
たまにYOU-CAN WORKSとしても活動をする気まぐれなところがあります。
音楽とサブカルチャーをこよなく愛し独自の表現をゆる~く提供していきます。

なんちゃってCREATIVE DIRECTOR :YOU☆CAN(ゆーきゃん)

どーでもいい歴史(マニア向け)

1987
友達に進められてロックに出会い親友と替え歌デュオを結成。学校と先生を罵倒するリリックを日々書き始める。体育館の地下で自己満足初ライブを行う。その親友は後のロックバンドGOGOJETのIKUである。

1988
天空の城ラピュタと出会う。人から借りたビデオを擦り切れるまで何度も観る。入道雲を見るたびにラピュタが現れたと思い込みスタジオジブリに洗脳される。

1989
高校受験の勉強もせず自ら編集長になり少年ジャンプのパクリである「週間天才ジャンバー」を校内のヤンキー達を集め漫画を描かせる。
原稿は試験用の答案用紙の裏を使って描くのが原則であり、採点とかが透けて見えるのが時々悲しい。
日本初のエコ漫画の誕生である。
図工の時間にすげー綺麗な絵を描く子がいた。それが後の漫画家、大久保ヒロミである。

1990
テレビアニメ「ふしぎの海のナディア」の素人イラストコナーに絵を送り見事採用され画家を志す。
漫☆画太郎先生の第1回GAGキングを受賞作『人間なんてラララ』を読んで稲妻が走る。第2回GAGキング募集に生まれて初めて漫画を集英社に投稿し、受賞通知を19年間待ち続けている。

1991
親からビデオカメラをプレゼントされ青春の思い出を撮りまくる。カメラについてたチープなアフレコ機能やコマ撮りを使い陸上部を撮影し、爆風スランプの「RUNNER」をアフレコして部員達に見せたらえらく感動を与えてしまう。これをきっかけに映像に目覚める。

1992
画家を志し美術大学に推薦されるが家が超ビンボーの為、進学できず思春期の夢が破れる。(貧乏が俺達を強くした!)
ジュンスカをビデオ録画して再生したら全然違うミュージシャンが録画されてて、運命的にも「スチャダラパー」のNICE GUYと出会いB-BOYになる決意をする。脱アイドル宣言!こころのアイドル「わらべ」のファンをやめる。

1993
就職を理由に大阪で暮らす。ダンス甲子園ブーム?に影響されストリートで踊りまくりたいと思うだけの生活を送る。画家になりたい夢を諦めきれず美術館巡りばかりしていたらホームレスになり公園暮らしを始めるが野良犬に襲われ知人の家を日替わりで宿にする。
親父が倒れたとポケベルに暗号が送られてきて実家に引っ込む。

1994
自らMC-SADAと名乗り高校の同級生であったDJ-NICOとMC-KOUと共に1DJ+2MCのラップグループ「SNK」を結成。名前の由来はそれぞれの頭文字から取った。
クリスマスパティーでモテる為、山下達郎のクリスマス・イブをMIDI音源でリミックスした気持ち悪いLOVE-RAPを披露し振られる。
腹が立った俺達は地元の商店街をディスりまくった(罵倒した)ハードコアラップ「ふ・る・さ・と」が超イイ出来で仕上がったがMC-KOUが逃亡し、あっけなく解散。

1995
ターンテーブルを購入してスクラッチを始める。
Key of Lifeの「ASAYAKEの中で」のサンプリングのすばらしさにハマリ、死ぬほどリミックスしまくりDJ-SADAに改名する。再度DJ-NICOと「SAMIYA」を結成しブレイクビーツを作る。名前の由来はお互いの勤めている会社の頭文字から命名。デモアルバム「SAMIYA」 を作成して活動休止。

1996
DJ-T.F(旧DJ-NICO)のアルバムワークをきっかけにデザインの世界にどんどんハマって行く。
DJ-T.Fと共にT-シャツ、時計、雑貨の製作が面白くなり音楽活動をやめる。
デジタルとアナログの融合をコンセプトにデジタル系アナログ集団、「75G」(ナナゴージー)設立。
名前の由来は単純に好きな英数字を並べただけ。ホムペのアドレスに大文字が使えないからよく間違って75g(グラム)と呼ばれていた。

1997
ロックバンドGOGOJET(旧PBS)のデモテープ「生きてる子供」を許可無く勝手にCDパッケージしてメンバーに送りつける。それが講じてなんとGOGOJETのスタッフに起用される。

1998
75Gのパフォーマンスをする為、仲の良い高校の同級生を大勢集め「ケンカライブ」と称したドッキリを決行したがネタばらしをするのをすっかり忘れてしまい一晩で大勢の友達を無くす。

1999
独立して何でも屋「LIFE-CYCLE」を立ち上げる。名前の由来はスチャダラパーのアニのリリックからヒントを得る。コンセプトは「ちょっとしたアートで日々の暮らしを楽しもう」から生まれた。

2000
漫画家「ジョージ朝倉」先生のホムペ管理人の「はむらび王」さんにWEB技術FLASHの表現のすごさを教えてもらい腰を抜かす。FLASH職人を決意する。

2001
75Gフラッシュチームを立上げドラクエ風RPGのキャラクターデザインを手がける。同ゲームが超マイナー雑誌で2001年ジャパンFLASHゲームグランプリに輝く。またLIFE-CYCLEのホムペが雑誌等で取り上げられる。(当時のホムペはボタンが一切ないコンテンツで話題を呼んだ)
ライヴバンドBRAHMANに衝撃を受ける。
漫画家「大久保ヒロミ」先生のホムペ運営権を獲得。

2002-2008
アート活動の場を東京に移す。(あくまで活動だけ岡山在住)
漫画、イラスト、ロゴデザイン、ライブ撮影、PV製作、ウエディング映像、粘土などなどマルチに活動。
都内のライブハウスをうろちょろしているうちに沢山の人脈ができる。

2009
4年ぶりに自身のホムペを更新。近年はアメリカの崩壊した経済を勉強中・・・